日本組織培養学会

入会案内

入会について

会費・資格等

年会費の請求案内は毎年2月末となります。年会費は学会財政の基盤となる大事なものです。ご理解とご協力を宜しくお願いいたします。

本学会への入会(会員登録)は入会金と年会費の納入をもって成立します。
入会金のみの納入では会員登録はできませんので、ご注意ください。

 

入会金 1,000円 名誉会員を除くすべての会員は入会時にお支払いいただきます。
年会費 正会員6,000円 正会員は組織培養およびその関連領域の研究に従事する個人で、本会の目的に賛同し、定められた会費を納める者といたします。(団体単位でのご登録は出来ませんのでご注意ください。)
学生会員※年度更新3,000円 学生会員は、組織培養およびその関連領域の研究に従事する個人で、大学の学部、大学院およびそれに準ずる教育機関に学生として在籍し、その証を提出した者といたします。郵送での申請には学生証コピーを同封提出してください。インターネットサイトからの申請には学籍番号を仮に登録頂き、最終手続きの際に学生証のコピーなどをご送付頂きます。学生会員の継続には、年度ごとの更新手続きが必要です(〆切は前年度1月末日)。更新手続きをされませんと正会員と見なされますのでご注意下さい。なお、学生会員は、年会費・大会参加費が減額されること、役員被選挙権がないことのほかは正会員と同等です。
賛助会員30,000円/口 賛助会員は、本会の目的に賛同し、定められた賛助会員1口以上を納める個人または団体といたします。* 賛助会員についてはこちら⇒「賛助会員について」ページへ
名誉会員会費免除 本会の育成、組織培養の進歩に著しい功績のあった正会員を名誉会員として推薦し、会費を免除いたします。推薦は幹事会が行ないます。
入会手続き

入会申込書 (JTCA-MemberForm_04) をダウンロードし、変更事項を記入の上、事務局までメール添付で送付ください。
メールアドレスをご登録いただきますと、学会一般ニュース (細胞培養基盤技術コースや年次大会のご案内など) が配信されます。以下の注意事項をご一読の上、ご登録ください。

※「学会一般ニュース」配信サービスの注意事項 (学会ニュース配信 閲覧用掲示板)

メール配信とインターネット掲示は同時に行われます。一部の携帯プロバイダーメールで受信する場合、文字化け等不都合が生じる場合があります。この場合は掲示板を併せてご利用ください。
登録アドレスへの配信が一定期間不達 (エラー) となる場合、アドレスを抹消することがあります。予めご了承ください。

 送付先

日本組織培養学会 事務局
jtca-office@umin.ac.jp
メールの場合は、件名/Subjectは「日本組織培養学会 入会希望」としてください。
申請ファイルをパスワードロックをした場合は、パスワードは別便とする。

審査と入会

○本部事務局(入会申請書送付先)は申請書類を審査します。
1.入会動機など本学会との関連性が明らかであること
2.学会会則にご同意を頂けること(申請時点でご同意いただいたものとします)
○本部事務局は入会許可を会費事務局(レタープレス株式会社内)へ伝達し、申請者へ会員番号および入会金・年会費の請求書の発行(郵送)を依頼します。

日本組織培養学会 会費事務局
〒739-1752 広島市安佐北区上深川町809-5 レタープレス(㈱)内

ゆうちょ銀行     口座記号・番号:01350-8-64799

○申請者の会費振込をもって会員登録が完了となります(ゆうちょ振込書を領収書とします)。
ご入金の確認ができない場合以外は、ご連絡等は差し上げません(入会登録完了)。

ご注意

○学生会員にあっては、毎年2月までに「学生会員としての継続手続き」、または「正会員への移行手続き」あるいは「退会の手続き」をお願い致します。

○「細胞培養基盤技術コースI」のご受講には受講前年度より会員となっていることが必要です。平成29年度に受講をご希望の場合は、平成28年度中に入会申し込みの上、入会金・年会費の納付を終えている必要があります。

個人情報の取り扱いについて
学会は、提供された個人情報について情報管理者3名のもとに以下のように管理させていただきます。
情報は入会資格審査、会費請求、学会からの連絡、会員名簿に利用する以外には使用致しません。
○会員名簿の掲載項目については、名簿作成調査時に項目毎の承諾を会員から得ることとします。 
○会員が個人情報提供によって不利益を受けた場合、学会は原因究明に努力することとします。 
○会員は会員名簿等の個人情報を他者へ通知したり、商業取引など本学会学術活動の趣旨に沿わない利用を禁じます。 

 

ページの先頭へ